スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回 竹と月夜の調べ

今月15日(土)に、別府竹の伝統産業会館で行われたお祭り、竹と月夜の調べ、屋外の巨大オブジェや灯篭が幻想的~。
竹灯篭と巨大照明オブジェ群

巨大照明オブジェ群

可憐なランタン

四海波の灯篭

灯篭の道

この後ろ姿はもうすぐの出番を控えた大分チェロ軍団のメンバー、今年は小雨模様だったのでステージは屋内、
とっても大きな四海波って言う籠を編む実演の後、チェロ軍団の演奏(一生懸命演奏するのが良いって誉められちゃった)その後お待ちかねの竹工芸品の抽選会、毎年高額な花篭や盛り籠が当たります、太っ腹だよ!
お茶の先生達が お抹茶を点ててくれるし、お菓子も美味しいー。
チェロ軍団のMさん
そして最後は 打ち上げーー!!
(これらの写真はチェロ軍団の仲間の ななこさんに送っていただきました、ありがとう。)
スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸 
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~

幻想的!
こんなんありよんのやー!さすが竹細工の街やな。
高額な花かごや盛り籠があたるなんてスゴイ。
いきたかった!(笑)

プロフィール

TAKEART

Author:TAKEART
風我 につて説明させていただきます。
「FUGA」は音楽用語です。いくつかの主題や旋律が 
次々と追いかける様に展開して広がる 楽曲形式です。その様が、竹ヒゴを同じ編組を繰り返しながら編み広げたり、または 細く編みながら作り上げる竹工芸に似ていると思って、風我の二文字を 当てました。

わたくし以前は婦人服の販売員をしていました。
BI~、やMO~や、yoshie~といった みなさんお馴染みのデザイナーズブランドを経た後デパートの高級婦人服で 10年間勤めたのち40歳で一念発起して 竹職人になるべく 大分県竹工芸・訓練支援センターで学び、のち師匠について修行を積み 気がつけば 早いもので11年目に突入しました。その間に 厚生労働大臣検定・一級技能士や、職業訓練指導員の免許を取り 現在に至ります。
別府市竹製品協同組合・女性作家集団ヴァニエと言う 仲間に恵まれ 共に活動をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。